オリーブオイルが便秘解消に良い

オリーブオイルが便秘解消に良いと言われています。
オリーブオイルにはオレイン酸という脂肪酸が豊富に含まれています。
αリノレン酸に比べてもオレイン酸は酸化に強く、健康の敵である活性酸素を除去する働きをしてくれます。
また悪玉コレステロールであるLDLを下げ、反対に善玉コレステロールのHDLを上げる効果もあります。
オレイン酸はなぜ便秘解消に有効なのでしょうか?
実はオレイン酸には小腸で吸収されにくいという特徴があります。
小腸で吸収されない分大腸を刺激し、ぜん動運動を促して便秘に有効に働くのです。
また大腸のインシュリン分泌を調整し、血糖を下げてくれるので結腸反射も促されます、さらにオイルですので潤滑油として腸の内部の滑りを良くするという利点もあります。
スペインやイタリアではオリーブオイルを直接スプーンで2杯程度飲むという健康法があるそうです。
日本人でもこれを習慣にしている人が増えているそうですが、直に飲むことに抵抗がある場合は、さまざまな料理に積極的に取り入れて活用しましょう。
ごく普通に炒め物のオイルとして使用したり、ドレッシングに入れたりする他、パンにバターの代わりに塗る方法も以外と新鮮で楽しい利用法です。
生に近い状態で利用する場合はやはりエキストラ・バージン・オリーブオイルが香りも良く、風味豊かなのでおすすめです。
このようにオリーブオイルは自然なかたちで便秘を改善し、健康を増進してくれる強い味方ですが、あくまでも油ですので、とりすぎには注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です